炭素繊維のインシュレーターを使ってみた。割と良いです

スポンサーリンク

画像は諦めました。すみません。

高いのは買えないので激安のものを買ってみました。
ネットでいろいろ調べるとドライカーボン(CFRP)の
ものが数百円で買えるとは思えないので、
ウエットカーボンの偽物っぽいですね、これ。
最近は見た目だけでは偽物と分からないそうです。

ま、でも音も使い勝手も悪くないです。
CFRPにしてここから軽く固くなるくらいなら、
いっそこのままでいいかもと思うくらい。

簡単な特徴を

・触ると少し湿っぽくてほどほどの重さ。樹脂っぽい。
・素材固有の泣きはほとんど感じません。
 (あるかもしれませんが、長く使ってみないと分からない気がする)
・金属にそこそこ近いインシュレーション効果と、
 木には及ばないもののそこそこの音色が出ます。
・表面が滑りにくくて使いやすいです。
・素材がほどほどに柔らかいので機材を傷つけません。

音が良くなっても倒れやすくなってしまうと
一般家庭で使うのは難しいのですが、
この素材はほどほどに固くて柔らかくて滑らないので
かなり使いやすいと思います。

スパイクを使っている方からしたら鈍くなると思います。
私は木と金属のブロックしか使ったことがなかったので、
いい効果が出ていると思っているだけかもしれません。

今は小さいブロックも高くて・・・。
東急ハンズはインシュレーターの宝庫だったんだけどな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>