タブレットとUSBDACを接続してみましたが、侮れない

スポンサーリンク

Onkyoのプレイヤーがバージョンアップした契機に、
AndroidでUSBDACが動かないか調べてみました。

ポイントは以下の通り。
・Android5系はデフォルトで動く
・Android4系は専用ドライバor専用アプリが必要
 (基本的に有料です)

で、Android4系でOnkyoのプレイヤー単独ではUSBDACを認識せず。

Onkyoプレイヤーの有償ドライバで動くか分からなかったため、
Androidを5系に上げて動作させてみると意外とあっさり
USBDACを認識しました。

そしてこれが、なかなか侮れない音が出ます。
時間が取れたらしっかり比較してみようと思います。
USBケーブルも一気に短くできるし、
これはちょっと馬鹿にできないと思います。

^^^^^^^^^^^^
タブレットがUSBトラポになると嬉しいこと

出先で簡単に試聴ができること、ですね。
ま、USBの口が必要にはなりますけれど。
サブのタブレットはチェンクロ専用だったので、
試聴用USBトラポとして大いに活躍させたいと思います。

15万くらいのSACDプレイヤーと同格くらいだと
いろいろ便利なんだけどなー。
さすがにそこまで望むのは酷かもしれませんけど。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>