眼精疲労が酷いと思ったら、メガネのフレームが曲がってた

スポンサーリンク

仕方ないので新しいフレームを購入。
同じメーカーなのでレンズは流用できました。

こっちは今までと違って最初から目に合っている感じがします。
以前のはデザインは抜群なのだけど、目に合わなくて大変でした。

液晶画面を見ると15分で動けなくなるほど酷かった疲労が、
大幅に軽減されました。うーん、やっぱりフレームって大事。
もう、今日は左右の目で焦点を合わせられないくらい
酷かったので、フレームを変えただけで治ってよかった。

さて、液晶画面を見ると無茶苦茶疲れるということで
昨日、急遽CRTモニタを買ってみたのですが、
到着したらやっぱり試した方がいいか・・・。
眼精疲労の大半はもう消えてしまったのだけど。
ちなみにCRTの重量は堂々の25kg越えです。

ブラウン管はもうロストテクノロジーだから大事に使おう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>