プレイヤーの比較試聴。DP-410 vs D-05はDP-410が優勢

スポンサーリンク

こんな比較もやってみました。
DP-410はCD専用機なのですがそこそこ評判が
いいので、どの程度かなと思って。

SP:B&W 805 Diamond LIMITED EDITION

価格は以下に。
DP-410:346,500円(PCM1796)
D-05:315,000円(PCM1792A)
まあ、誤差ですね。

DP-410は音が割と素直でいいプレイヤーだと思います。
基礎点がD-05より少し高いと思います。
音の安定感、低音の滲みの少なさ、
そういうところが少しだけD-05よりいい。
SACDじゃないから、かどうかはわかりませんが。

シグマデルタ型DAC特有の血色の悪さが少ないので、
アキュフェーズ独特のMDS++変換方式というのが
上手く音色に貢献しているのかも。
高域が少しだけ煌きますが、他のアキュの製品と違って
アクセント止まりなのでいい方向に働いています。

折角だからアキュの同価格帯のSACDとも比較してくればよかった。
今度比較してこよう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>