KORGやTASCAM程度が持て囃されるのが悔しいというか #DSD録音

スポンサーリンク

・KORG MR-2000S オープンプライス(10万~15万)
・TASCAM DA-3000 オープンプライス(8~10万)

現行、DSD録音できる機材は少なく、
今大流行しているのが上の2つ。
何といっても安い。
今までの業務用に比べて1/10~1/30くらいで買えます。

でも、オーディオ機材ほど価格にシビアなものもなくてですね、
音質をよくするために金額を上げるというのは必須なんです。
特に業務用は。

つまり、この2機種は他の機材より音質で大分劣ります。
でも、DSD録音ができるというだけで使われる。
今まで使っていた機材のPCM録音の方が音質はよいのに、
その事情を表に出さない音楽業界に嫌気が差します。
もっと真面目にやりましょうよ。

せめてこの2社が、一台80万で売れるクオリティの
DSD録音機を作ってくれればまだ違うのだけど。

MA RecordingsのTASCAM DA-3000で録音した音源に納得いかない

こいつで録音していないMA Recordingsの音源は
片っ端から買う気でいますが、
こいつで録音した音源は全部避けようと思っています。
正直、直接メールして抗議したいくらい。

中にはDSD録音でいい結果を出しているスタジオもありますが、
そういうところは例外に近いので、とてももやもやします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>