アンプが熱い季節になってまいりました #Audia #Flight 50

スポンサーリンク

FLIGHT-50
Audia Flight 50

私のアンプのスペックはこちら。

定格出力 50W+50W(8Ω負荷・両チャンネル駆動時)
100W+100W(4Ω負荷・両チャンネル駆動時)
200W+200W(2Ω負荷・両チャンネル駆動時)
ゲイン 26dB
入力感度 1Vrms
スルーレート 250V/μs以上
全高調波ひずみ率 0.05%以下
周波数特性 3Hz~1MHz-3dB(1Wrms出力時)
S/N比 110dB
入力インピーダンス 24/28/42/57kΩ(切り替え、シングルエンド)、23kΩ(バランス)
消費電力 250W(アイドリング時)、900W(最大)
大きさ 470(W)×186(H)×440(D)mm
重量 30kg

黙って250wの電気を食うアンプ。
4Ωで100wも出るなんて知らなかった。
そりゃ随分と大きな音で鳴る訳ですよ。
A級だし25wくらいだとばかり思ってた。

重すぎて取り回しが大変ですが、今のところ後悔していません。
もっといいアンプを自宅試聴できたら後悔するでしょうけど、
多分、次も中古を買うと思うのでそういうことにはならない気がする。

評判のいいPASSのアンプを聞いてみたいのだけど、
なかなか機会がない・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>