2014春アニメの感想を少しずつ書いていく(更新完了)

スポンサーリンク

内容についてはいつものように独断と偏見で。
あと、見てないものは分からないので書きません。
まだ全部終わっていないので、
終わった作品は個別に内容を更新します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ネットの評判を見て

おおむね評判がよさそうなもの
 ジョジョ、蟲師 続章

そこそこ評判がよさそうなもの
 一週間フレンズ、ノーゲーム・ノーライフ、
 ごちうさ、ラブライブ

再生数は多いけど、評判がいいか分からない
 魔法科高校の劣等生

こんな感じかな。

円盤の販売数は個人的にどうでもいいかな。
ラブライブの販売数がおかしなことになって、
まとめサイトで祭り上げられるだけだろうし。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
見てた作品についてぼちぼちと

蟲師 続章
 私としては今期の覇権確定なのですが、売上げはそれなりでしょう。
 30分かけてゆっくりと物語を描く作品は
 今の時代では一般受けしない。こればかりは仕方ない。
 アニメを長く見ている人にも受け入れられるか分からない。
 ただ、高級AVシステムを組んでいる人には、
 この作品の音と音楽のよさは分かってほしい。
 ってか、分からなかったら宝の持ち腐れよ?

 アニメ化成功というレベルまでは売れて、
 買った人が高く評価していればそれでいいと思います。
 一期と同様に中古で高値が付く作品になるのは目に見えてますし。

 原作が復活すれば個人的に言うことなし。
 あと10冊くらいいけるでしょ。

ノーゲーム・ノーライフ
 原作に問題点はいくつかあったものの、構成、脚本、作画、
 キャスト陣が見事に補っていい作品になったと思います。
 序盤のチェス回で脱落した人がどのくらいるか、だな・・・。
 これさえ何とかなれば、あとはただ笑って見ていられる。
 ラジオも今期一番面白いと思う。

 数分単位でヤマが発生するのと、なんとなく凄い感が
 上手いこと表現できているので、こちらは一般受けしそう。

 3次元的にカメラを動かしてキャラを描く作画が光ってましたが、
 言葉じゃ説明しきれないな・・・。動画貼るか・・・。

 田村ゆかりと松岡くんの芝居が光る。
 分かっていたことだけど、
 田村ゆかりは上手い人達の中でも一歩上にいる。
 松岡くんを支える茅野愛衣の力も大きいな。

デート・ア・ライブII
 曲はよかったんだけどな・・・。
 ライブの十香のアカペラは音質的に最上級だったので、
 サントラに収録されれば買います。

 尺が短すぎて上手くまとめられなかった感があるのが残念。
 富士見ファンタジアのアニメは話数を何とかした方がいい。
 構成とか脚本とか、それ以前の問題だと思う。

彼女がフラグをおられたら(がをられ)
 見事なまでの声優アニメ。
 木戸ちゃんの声を聞くためだけの作品。
 ヤンデレフラグとか重い女フラグとかが面白かった。
 頭をからっぽにして見る作品です。

魔法科高校の劣等生
 いろいろ頑張っているのは分かるのですが、
 脚本と演出と魔法の表現方法に問題があるのではないかと・・・。
 原作未読者おいてきぼりだもんな・・・。
 
 原作で細かく説明されている部分が全部カットされて、
 しかも魔法の演出が全部地味ときた・・・。
 これはアニメ的に見ていて面白くないよ。

 で、魔法の内容を説明してみたら、
 今度は説明内容が理解できる人にしか凄さが分からない。
 これじゃ「魔法を唱えて敵がすっ飛ぶ」という
 ありきたりな表現にすら勝てない。これはマズいよ。

 深雪はどう見られているんだろう。
 俺妹の時もそうだったけど、
 いつから日本はキリスト教になったんだと思うほど
 毛嫌いする人が多くて意味が分からない。
 現実とファンタジーをごっちゃにする人多すぎ。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
 最初がクライマックスで、1話で終わった作品・・・。

 キャラ達の心理状況の説明がなく、
 何のために行動しているのかが最後まで説明されない。
 おかげで最初から最後まで試聴者が蚊帳の外。
 これはひどい。

 良作画の無駄遣いです。

ブラック・ブレット
 うーん、うーん。
 原作の問題点を脚本と構成で補えないとこんな感じになるのかな。
 10話過ぎて、そろそろ見てるのが苦痛になってきてます。
 日高里菜が思ったほどよくないのもなあ・・・。
 堀江由衣も全然活躍しないし。
 うーん。

マンガ家さんとアシスタントさんと(マンアシ)
 松岡くんというだけで面白かった。
 配役を決めた人はえらい。
 他の誰がやってもこれ以上面白くならなかったと思う。

 みはり役の能登有沙(のとありさ、StylipS)が頑張ってました。
 足須さんの妹がかなり残念な感じだったので、
 StylipSが今後も活躍していけるかは微妙。
 能登有沙はもうちょっと練習すれば声優でもいけると思います。
 役を貰えるかはまた別問題ですけれど。

^^^^^^^^^^^^^^^
全体を見ると

雨宮天が認知されてブレイク確定、
松岡くんが順調に結果を残したという感じでしょうか。
田村ゆかりと井上麻里奈が上手かったなという印象。

音質には問題がありますが、
いい曲が増えてきているのも実感します。
・ノゲノラOP/ED
・ブラック・ブレッド OP/ED
・一週間フレンズ。ED
・デート・ア・ライブII OP

これだけあれば豊作も豊作でしょう。
アニメに携わっている人は間違いなく頑張ってる。
それが結果としても出ていたと思います。

もう少し報われてもいいとは思いますが・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>