Playback Designs MPS-5とMeitner Audio MA-2を聴いて困ってます

スポンサーリンク

両方よくてどっちにしようか・・・というのではなく、
どちらが正しいか分からないんですよ・・・。
で、レビュー記事をいつまで経っても完成させられない。

試聴SACDプレイヤー
・Playback Designs MPS-5
・Meitner Audio MA-2

試聴スピーカー
・B&W 802SD

試聴結果1
・Playback Designs MPS-5
 手持ち盤の半分に音場の違和感、高域の歪み。
 でも、残り半分が目覚ましくよく鳴る。
 高域が刺さって辛い。
 B&Wにあるまじき音色と艶。

試聴結果2
・Meitner Audio MA-2
 電源入れたらEmmlabって出たけどいいのかな。
 初代Emmlabのような音色の脚色はなく普通に聴けます。
 B&Wで高域が全く刺さらない驚異のバランス。
 それでいて帯域バランスのズレが分からない。
 音の感触はアップサンプリングをしてないプレイヤーとほぼ変わらず。

低域のブーストを極端に嫌っている私ですが、
高域を意図的に落とすのも同様にダメだと思っています。
だから、聞ける音源が多かったMA-2が正しいか判断できなくて。

アップサンプリングの出来映えを確認しに行ったのに、
メーカーの音作りの方向性が違いすぎて、もう無理。
頭が真っ白になって帰ってきました・・・。

こんなの、いいか悪いかなんて判断できないよ・・・。
好みかどうか、システムに合っているかどうかの問題じゃないか。

^^^^^^^^^^^^^^^^
珍しくMA Recordingsはどちらもよかった

両方のプレイヤーで全く問題なし。
店頭試聴では過去最高レベルで鳴ってました。

MA Recordingsが鳴らないのはプレイヤーの問題ではないみたい。
現代型のスピーカーは少し内振りにした方が
ワンポイント録音の空間はでやすいのかな・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>