数日で本調子へ

スポンサーリンク

新DACをサブPCからメインPCに切り換えて数日、
ようやく本調子になりました。

具体的には、相曽晴日の「しあわせになろう」で
ただただ聞き入ってしまうレベルの音が出ています。
この音の質感の高さ、密度の高さ、美しさは
他ではなかなか得られない。

日々の音の変化をちょくちょく書いているのって私くらいなんですが、
他の方のシステムはそんなに変化しないのでしょうか。
それとも、そのくらいの変化が出るのは当たり前だから、
書くことすらしないってだけ?

日差もあれば時差もすごい出るし、
半日鳴らしっぱなしにしても音変わるし、
半日アンプの電源を入れっぱなしにしても音が変わる。

私がアクセサリをあまり好まないのも、
この「使いこなし」での変化の大きさが
アクセサリを使った時の変化の大きさより上だから、
というのが要因として大きいと思っています。

ま、「使いこなし」とは言っていますが、
自由に音質を調整したりはできないんですけどね。
突然やたら鳴り出したと思ったら、
数時間で元に戻ってしまうとかもよくありますし。

こういう話を他の人と共有できていないので、
私の感覚が一般的なのか特殊なのかよく分かりません。
経験上、一般的じゃないんだろうなあとは思っていますけれど。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>