80万円のNAS DELA N1Zを聞いてきたよ

スポンサーリンク

N1Z_mainimage

時間が遅いので少しずつ書きます。

今日はシステムの基本クオリティが非常に高く、
帰ってきて家で聞く私のシステムがあまり面白くないという
とんでもないレベルに達していました。
このレベルは過去に1、2回しか経験していません。

DELA N1ZはBaffalo LS421D比で価格相応の性能があると感じましたが、
スフォルツァートDSP-03と防音室との相互作用による
基本クオリティの異常なまでの高さがあってのこの音だと思います。
システムの基本点が低いと、ここまでいいとは思えないでしょう。

今日の音は、某イベントで聞いたdCS Vivaldiと
Avalon ISISのシステムより上だと私は思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
システム構成

NAS:DELA N1Z
NAS:Baffalo LS421D
NWP:スフォルツァート DSP-03
Pre:Accuphase C-2420
Pow:Accuphase P-4200
SP:B&W 805D
 何か他にいろいろとよく分からない代物も。

部屋は音響が考慮された防音室。
20畳弱かな。で、20人くらい。

805Dがここまで鳴ってしまうと他のスピーカーは辛い。
ブックシェルフではDynaudioのC1しか対等に戦えない。

低音がよくなかった曲は僅かに1曲。
ただ、録音によっては高域が耳に辛く、
長く聞けないなと感じたものがいくつかあったので、
そこはB&Wだから仕方ないというか。
刺さるまではいかないんですが、この音を3時間とか
5時間とかは聞いていられないなという感じがありました。

というか、高域の刺さり具合だけだったら
長く聞けるはずの私のシステムの方が刺さりますよ、ええ。
試聴会の音を聞いて、ナニコノ音、と思いましたもん、ほんと。
しなやかで柔らかくきめ細かい上に密度が高い。
このレベルの音は早々聞けるものじゃないです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
選曲もよかったし、音源の質も高かった

今日は本当によかった。
聞いていて辛い曲がほとんどなかった。
教会で収録される音楽やアカペラは私の分野に入るので有難かった。

イベントでオーディオ評論家の方が「ワンポイント録音」を
話題にして、なおかつ再生したのも初めてでした。
・・・まあ、本当にワンポイント録音なのかどうかは
判別つかなかったのですけれど。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
DELA N1ZとBaffalo LS421Dの比較試聴ができてほんとよかった

お願いしてよかった・・・。
ずっとN1Zで再生し続けるのでダメだと思った。
一般の人でこの比較試聴は今まで誰もやってなかったので、
真っ先にテーマに組み入れることを考えてほしかった。

多くの試聴会では、同じ曲を機材を変えて比較するという
一番分かりやすい比較をやらず、次々に曲を変え機材を変え、
差が分かった空気だけ出してなんとなくやり過ごすので、
本当に考え直した方がいいです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
DELA N1ZとBaffalo LS421Dの差

本当ならここでたくさん書けるようにするべく、
私の手持ちUSBメモリから再生をお願いできればよかったのですが、
N1ZはUSBメモリのデータをフルコピーするというのを聞いて
止めました。
16GBみっちり入ったデータをコピーするのに何分掛かることやら。
2曲くらいしか再生しないのに。

今回できたのは、聞き慣れないJazzのDSD音源を1曲5分、
比較で聞いただけです。なので細かい細目は書けません。

私が比較して思ったのは、以下の2点。

・中高域のノイズ感が激減して聴感的に低域が伸びるようになり、
 音が滑らかに聞こえるようになった。

・なんとなく面白くなかった音楽が楽しく聞けるようになった。

2つしか書いてないですけど、この差は甚大です。

中高域のノイズ感と言ってますけど、普通に聞いてたら分かりません。
CDがデジタルっぽい音がすると言われているささくれの部分です。
スイッチング電源を使っていると、まずこのノイズからは
逃げられない。

音楽が楽しく聞けるようになる変化は私の中での最重要項目です。
LS421Dだと1分半でもうダメって思った曲が、
N1Zだと5分フルに聞けました。この違いは果てしなく大きい。

超級トラポを買うことを思えばDELA N1Zのお値段くらい
大したことないと思うんですが、どうなんでしょうね。

^^^^^^^^^^^^^^^
開発者の話も少し聞けました

・USBデバイスサーバーの機能はDELAシリーズでは搭載の予定なし。

・販売店や雑誌媒体からまだ声が掛かっていないそうです。
 故に現時点で展示はゼロ。イベントでしか聞けない。

スフォルツァートの小俣さんのところにはN1Zがあるそうです。
DSP-03とのセットで試聴会を開くのはもはや卑怯というレベルです。
絶対に売上げ上がりますよ。

バッファローさん、どこでも行くと言っていたので
興味のある販売店さんは声をかけてあげてください。
アクセサリにお金掛けるよりよっぽど健全で確実だと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^
NOSDACの高域が荒れているのがよく分かる

一時間半経過しても家のシステムの違和感が抜けない。
高域の荒れ具合でCDフォーマットとハイレゾが判別できます。
いや、ほんと、すごい音だった・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

『80万円のNAS DELA N1Zを聞いてきたよ』へのコメント

  1. […] 感想はこちら。ちょうど一ヶ月くらい前です。 http://purepure.sitemix.jp/archives/1573 […]

  2. 名前:防音室で3回視聴してみたよ | purepureさんの個人的日常 待避所 投稿日:2014/04/26(土) 01:57:28 ID:730333225 返信

    […] ここの音が凄かったので、通ってみました。 http://purepure.sitemix.jp/archives/1573 […]

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>