こういう音の悪さはダメだけど大丈夫 #DATE A LIVE #CDレビュー

スポンサーリンク

TVアニメーション「デート・ア・ライブ」 オープニング・テーマ「デート・ア・ライブ」【通常盤】
Label:日本コロムビア
TVアニメーション「デート・ア・ライブ」 オープニング・テーマ「デート・ア・ライブ」【通常盤】

発売日:2013/05/08

デート・ア・ライブのOP曲です。
音は相当悪い方に属すると思いますが、
デジタルの違和感がなく、音が割と素直なので買いました。

帯域バランスが適正なのが救い。(←ここポイント)
TV放映時からバランスを全く弄ってないので、
放映時の音が大丈夫な人なら問題ないと思います。

この音の悪いCDを基準にしても最近のFIXは違和感が凄まじく、
とても私が買える代物じゃないです。
是非とも聞き比べてほしい。

100人中95人以上が届かない恋’13の方が音がいいと言うんでしょうが、
中には届かない恋’13の音変じゃね?と思う人が
いてくれてもいいのでは・・・。

^^^^^^^^^^^^
正直、これを紹介するのは抵抗があった

だって明らかに音よくないし、これ。
でも、音がよくないだけの音源と、
明らかに音として間違ってる音源が、
別々にあることを分かってほしかったんですよね。

こっちとしては分かってもらえないの前提だから、
サンプルをひたすら紹介して、
気付いてもらえることを期待するしかない。

ただ、鳴らし分けできるプレイヤーが一割にも満たず、
鳴らし分けできるアンプもこれまた一割にも満たない。
この状態で差が分かる人が出てくるとはとても思えない。
思えないんだよなあ・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>