上原れなのハイレゾ意味あるかな・・・

スポンサーリンク

ラブライブみたいに根底からマスタリングを変えてくるなら
そりゃ音も変わるだろうけど、FIXは私が聞く限り同一マスター。
で、この音だからなあ・・・。

Suaraさんの「太陽と月」くらいの音だったら
ハイレゾというかSACDの意味があると思うけど、最近のFIXは
普通の音楽レーベルと同じ系統の音になっちゃったから、
わざわざハイレゾにしても意味があるとは思えない。
というか、ハイレゾを実際に聞いても意義があると思えなかった。

未マスタリング音源は私好みでしたが、
多分これを好む人は相当の少数派だろうし。
ここから弄った後の音の劣化はすごい。
でも、大方の人は弄った後の方がいいって思うから
もう話が永遠に噛み合わない。

ホワイトアルバム2のボーカルコレクションは
もうちょっと頑張ってほしい。
これ、特典が付くので買わないといけないし。
SACDは別マスタリングで入れてくれと思わずにはいられない。

音を重ねても悪くならないところったら、
もうFlyingDogくらいしか残ってないぞ・・・。

^^^^^^^^^^^^
購入したハイレゾ音源

・幸せな記憶
・Answer
・届かない恋’13 short version(未マスタリング)
・さよならのこと short version(未マスタリング)

レビューはちょっと時間がかかりそうなのですが、
なにしろ何かしら書いている人がほとんどいないので
とりあえず何とか文章としてまとめる予定。

結論としては、ハイレゾ微妙、未マスタリング音源は
最近の編集音源が嫌いな人にはお薦めって感じになります。
ハイレゾの方は正直言って、ながらで聞いてて判別できない。
未マスタリング音源ですらぼちぼち間違えるし。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>