【優秀録音】丹下桜の楽曲をいくつかご紹介します

スポンサーリンク

FGOやCCさくらで再び丹下桜の声がテレビで聴けるように
なっていますので、キャラソン期待ということで。
20年以上聞いていますが、これからもずっと聞くと思います。

数曲だけの紹介にします

いっぺんに紹介しようとして挫折することを
もう10年くらい繰り返しているので、
厳選に厳選を重ねて少しだけ紹介することにしました。

なんとか無事記事を仕上げられたら、
後で別の曲もご紹介するかもしれません。

丹下桜の楽曲は、

・静かでゆったりとした曲
・元気で前向きな曲
・曲自体の完成度が高い曲

それぞれのタイプで名曲がいくつか存在しています。
元気で前向きな曲は今回は紹介しません。

静かでゆったりとした曲

あしたいろのベンチ

KONAMI時代の1stアルバムから1曲。
最初に挙げる曲をいろいろ悩みましたが、これに落ち着きました。
楽器数が少ない曲で声の機微がしっかり聴ける曲が残っていると
いうのが本当に有難いです。

なお、ハイレゾを買いたいと思わない程度には
高音質だと私は思っています。
丹下桜の音源の中で上から3番目くらいだと思いますし、
楽曲の完成度もかなり高いと思います。

少し低域が軽いため、ベストアルバムでは低音を少し
強めに調整されています。
そのせいでクリップしていて悲しいのですが。

Be Myself
Be Myself
発売日:1996/11/21

完成度の高い曲

I Feel the Wind

・今はまだ遠いLovesong
・Wherever you are
・I Feel the Wind

この3曲で迷いました。
視聴によく使っていたWherever you areではなく、
今回はI Feel the Windにしました。

上の3曲は「Make You Smile」というアルバムに
全て収録されています。音質は上から2番目ですが、
楽曲の完成度は飛び抜けていると思います。

MAKE YOU SMILE
MAKE YOU SMILE
発売日:1997/10/03

高音質な楽曲

A DREAM OF LOVE

徳間ジャパンから出したこのアルバムは極めつけの
高音質盤で、今の時点でもこの音質を超える
丹下桜の楽曲は存在していないと思います。

なお、私が以前からお薦めしている天空の城ラピュタの
サントラアルバムも徳間ジャパン制作です。
いい音源は必ず背景にそういう音源を出せる必然が
存在するという典型例ですね。

天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎
天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎
発売日:2004/08/25

暗騒音28dB以下くらいのしっかりした環境で聞くと、
ボーカルマイクのON/OFFのタイミングが分かります。
それくらいのシステムで聞くと非常に楽しいと思います。

ただ、このアルバムは音楽的センスのない私ですら
長く聞けないほど曲と歌詞があまりに辛いので、
聞いている曲はこちらの曲と「I need you」の2曲だけ。

最後の朗読の曲で当時の丹下桜の芝居が聞けます。
1990年台にデビュー当時でこれだけ上手かった方は
少なかったと記憶しています。

LOVE STORIES
LOVE STORIES
発売日:1999/09/22

画像が残っている再販の方を。
初販は95年になります。
音質的にはこのアルバムが一番上です。

音質的にこれと双璧かさらに上の盤が一枚あるのですが、
独立レーベル時代のものなので、
それはまた余裕が出てきた時にでも。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>