今の私のシステムの問題点と改善方法を検討する

スポンサーリンク

・状況

 現状、音楽を聴く以外にPCの音声も出力しているが、
 PCオーディオ系の天井がそんなに高くないのは
 出音から考えても想像に難くないため、
 ピュア系を新しく構築することも考えている。

・不満な点

 ・日差、時差が大きすぎること。
 ・良録音とそうでないものの差が激しすぎること。
 ・打ち込み系が苦しいこと。

 この不満点、10年以上変わっていない・・・。
 いろいろ弄ってはいるけど、本質的なところの問題が
 何一つ改善されていないということなのでは・・・。

・機材を個別に考えると?

 ・スピーカー

  限界があることを承知の上で使用。
  いや、ほんと、部屋を変えないと変えられないし、
  今流行りのスピーカーには音的な魅力がないし。
  TAD-CE1は悩みどころではありますが。

 ・アンプ

  ありったけ持ってきてもらって自宅試聴しないと
  合うものを見つけられない状態なので保留。
  そこそこよく鳴っていますが、アンプを変えても
  根本的な問題は改善しませんでした。

 ・DAC

  マルチビットDACが日本では無勢すぎて
  入ってきていないのが本当にきつい。
  全部個人輸入するわけにもいかないし。

  そして、シグマデルタ型より基礎点を上げるのが相当に
  難しいということは散々音を聞いて分かっているので、
  思い切って踏み切ることもできない。
  マルチビットの雄であるMSBは値段を高くしすぎました。
  昔を知っているだけに今はもう選択肢にも入らない。
  NOSにもできないし。

  となると、もうトラポをどうするかしか方法がない。
  ないんだけど・・・、PCをトラポとして使わない訳には
  いかない以上、電源を完全リニア電源にするくらいしか
  もうできることがない。そしてそういう商品で安定稼働
  するものは未だ売られていない。。。

と、ここまで考えると、取れる手段って限られていて。
思い切ってスピーカーを変えるか、トラポをよくするかの二点。

なので、USBトラポの頂点を知っておくのは重要かなと思っています。
ま、トラポで改善できる幅に限界があるのも知っているので、
やっぱりスピーカーをどうにかしないといけないのかなーと、
やっぱりそこに帰結してしまうんだな・・・。

DACもトラポもプリもパワーも100万超クラスまで試した結果が
今の状態というのが何とも虚しい。お金掛かりすぎです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>