1/28 魅惑の魔神タリビクレイド さらっと考察

スポンサーリンク

chainchronicle_2015-0128
タリビク

■スペック考察

 無凸レベルマでATK4600というのはかつてない低スペック。
 ストッパー導入で取りやすくなったため、
 凸しないと強くならないというのを意識したようです。

 しっかり凸すれば十神より使いやすい上に
 吸魂があってマナ稼ぎにも使えるため、
 超レイド向けアルカナになっていると思います。
 4凸+1枚で使うのもありかもしれません。

■今回の戦い方

 敵の攻撃が痛くなっているので、倒されて出てきたマナを
 使って叩くという以前の戦い方が使えるようになっています。
 マナが少なくてかなりキツイので、絆素養が超重要。
 素養持ちLv1を捧げてマナを得るという手法も使えます。
 1ソウル~2ソウルで戦う範囲ではそんな感じ。

 状態異常を付与させて絆特効を利用するのは難しそうですが、
 誰かいい組み合わせを編み出した人いないかな。
 3ソウルの全力攻撃はどうでしょうね。
 上手くバランスが取れているといいのですが。

 今のところ上手くかみ合って1ソウル80万がやっとかな。
 アベレージは70万ちょっとくらい。
 景品は豪華になりました。
 Lv200到達でプレチケが3枚貰えるようになっています。

 ストッパーは400固定になりました。
 少し出にくくなりましたが、このくらいがちょうどいいです。
 あまり簡単に出てしまうと作業になってしまいますし。
 今のところ、以前のレイドと同じくらい気分よく遊べてます。

^^^^^^^^^^^^
ダメはいつも通り、少しずつ伸びています

1マナ92万を突破しました。
構成は、トレハサフラタリ、サブにツルフィー。
フレにファルナーズ。

トレランシアがやはり尋常じゃない。
waveバフが最低でも3重掛けくらいにはできます。
メインとサブでPT構成ほとんど変わらないのに、
ダメージが3~8割も違う・・・なんだこれ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>