音は一進一退だけど、なんかよく眠れてる

スポンサーリンク

週末にレコードを聞く予定を入れてしまったので、
ノイズの調査は来週になりそうです。

で、私のシステムは日差、時差が大きいので
ながーく聞いていないとよく分からないのですが、
kalafinaが聞けるレベルは遠いなという印象です。
高域の混濁はノイズ対策初日に改善されただけで、
あとはずっと低空飛行を続けています。

同軸も光デジタルもUSB接続もそんなに変わらないかな。
長く聞いていると光デジタルが疲れにくいかなとは思いますが、
音が丸まっているだけという可能性も否定できません。

その代わり、高域が強めな音源は明らかに聞きやすくなってます。
これはノイズ対策をした日からずっと変わってないです。
弦が面白い。AliaVoxのCDが面白い。
サヴァールのガンバソロが普通に聞けるくらい面白い。

ピアノが面白くないのは、私のシステムの到達点が
元々あまり高くないことが原因でしょう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
むしろ体調の変化の方が大きい気がします

眠りが深くなっているのと、(途中で起きなくなった)
起きた時に眠ったという感触が得られているのと、
脳とおなかの奥の部分の温度が下がってきたというか、
ざわつかなくなってきたというか・・・、そんな感じ。

なぜ今になってそんな反応が出ているのかは不明ですけど。
パソコンの電源を切って寝る、という程度のことは
それほど珍しいことでもなかったのに。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>