電源部はあんまり触らない方がいいみたい

スポンサーリンク

CelloのR-DACが無くなって、
音質が超絶急下降して困っていたのですが、
パワーアンプの電源をトランスから取るようにして
ごまかしてみました。

でも結局、ごまかしも3分持たなくて
こりゃダメだと接続を元に戻したのですが、
音が元に戻らなくて大混乱。
結局、データの消磁信号を流して落ち着いたのですが、
元に戻らなかったらどうしようかと思いましたよ。

電源の結線をちょっと変えただけで帯域バランスが
変わってしまうくらいなら、そりゃケーブル変えたら
どれだけ音が変わってもおかしくないです。

接続直後の音をその製品の音と思わないことです。
十分にエージング or 慣らしをしないと、
今回の私みたいに変なものを聞いていることになりますよ?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>