石油ファンヒーターが不調のため、油フィルターを交換しました

スポンサーリンク

フィルターの交換で新品みたいに
灯油が燃えるようになりました。
燃焼効率が上がっているのか、ニオイもしないです。

寒がりの方は石油ファンヒーターがいいと思います

うちで使っているファンヒーターは
ダイニチの小型タイプになります。

ダイニチ 石油ファンヒーター(木造9畳/コンクリート12畳まで)【暖房器具】DAINICHI ライトシルバー FW-3217S-S
ダイニチ 石油ファンヒーター(木造9畳/コンクリート12畳まで)
【暖房器具】DAINICHI ライトシルバー FW-3217S-S

Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2017/8/22
価格:¥11,200

関東圏なら石油代は月4,000円くらいで済みますので、
隙間風の多い部屋の方はエアコンよりいいかもしれません。
なお、関東圏でも真冬はこれの1つ上の大型タイプが
必要になると思います。

ダイニチのフィルターはどれも同じ形です

ダイニチ 油フィルターDAINICHI 8031130
ダイニチ 油フィルターDAINICHI 8031130
価格:¥880

もう15年も使っているので点火の時と灯油が少なくなって
きた時にプスンプスン言って煙が出る始末で
こりゃもうダメだと思っていたのですが、
補修部品に油フィルターなるものがあることを知って、
試しに買ってみることにしました。

フィルターの金型は変えていないようで普通に使えました。
油フィルターのフィルターの位置ですが、
今までのは下で、今回購入したものは横になっていました。
(今は横タイプのものしかありません)

下だと濾過の能力が高い一方で
目詰りしやすかったんでしょうね。

Amazonで補修部品を購入すると送料や手数料が
上乗せされていることが多いので、
ヨドバシカメラなどで購入されることをお薦めします。

ダイニチ 油フィルター
http://www.yodobashi.com/product/100000001001428722/

もう送料無料合戦は決着がつきましたから、
ヨドバシも送料無料を止めればいいのに。
必要以上の競争はみんなが疲弊してしまいます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>