【自己肯定感】皆さん、自己肯定感を回復させる方法を知りたかったのかな

スポンサーリンク

前回の記事がこのカテゴリの記事としてはいつもの数倍のアクセスが
あったので、抜け出し方を期待して読みに来られたのかなと思いまして
急遽この記事を書くことにしました。

一つ前の記事
「自己肯定感の低さから完全に抜け出しました」

抜け出し方はもうずっと書いているのですが、私の書いている内容が
抜け出し方の答えになるのだと誰も思っていらっしゃらないのだと思います。
自分の考え方をコペルニクス的転回させる必要があるため、
どうしても自分で考える必要があって、そこが難しいと思います。

ってか、正月早々こんな記事書くなよって感じですけど、
今が私のタイミングなのでご容赦ください。

コペルニクス的転回???

こちらから引用させて頂きます。

コペルニクス的転回
・発想法を根本的に変えることによって、物事の新しい局面が切り開かれること。
・見方や考え方が正反対に変わることのたとえ。

つまり、

・答えだと思っていないものが答えだと気づくこと
・自分が正しいと思っていたことが間違いだと気づくこと

この2つが自己肯定感を回復させるために必要なので、
コペルニクス的転回が必要だと言っています。
自分で散々考えて試行錯誤して腑に落ちた時、これが答えなんだと分かります。

キーワードは目一杯このカテゴリに書きましたので、読んで試行錯誤して下さい。
この労力を面倒くさいと思っている方は抜け出せないので、
どうぞ諦めてもっと苦しんで下さい。
苦しくて苦しくてどうにかしたいと思っていらっしゃる方だけ実践して下さい。
そこまで苦しくならないと人は変われません。
私は他の方よりずっと苦しかったから、他の方よりも何倍も必死になって
考え方を変えることができたのだと思っています。

私は抜け出すのに30年以上掛かりましたが、答えを知ってから
2年経たずに抜け出しています。答えを探して検証するのが本当に
大変で時間が掛かりましたが、知ってからはあっという間です。
掛かる時間は人それぞれですが、確実に抜け出せることだけは保証します。

日頃から他人を否定している人は今生では絶対に変わらないので、
さっさと距離を取ってください。可能な限り関わることを避けて下さい。
自己肯定感の低い人の近くには、必ずこういう方がいらっしゃるはずです。
こういう方が近くにいないと、そもそも自己肯定感は低くなりませんから。

自己肯定感が低い人の罪

※この記事は、相当なレベルで自己肯定感が低い人を対象としています。
※弱者に見える人を攻撃できる人は対象外です。
※鬱の方に適用できるかは分かりません。でも、試すのはタダです。

自己肯定感の低い方々は、自分は生きていちゃいけないとか、
他の人と関わってはいけないとか、やりたいことをしちゃいけない、
欲求を持ってはいけない、お金を稼いではいけない、
お金を使ってはいけない、人の言うことは絶対に聞かないといけない、
他人から1つでも否定される自分は間違っているとか、只の1つも
失敗しちゃいけない、何か悪いことが起きたらそんなことに遭遇する
自分が悪いなどと思われている方が多いのではないでしょうか。

それらが全て間違いで、なおかつそう思うことが
自己肯定感が低い人の最大の罪だと私は思っています。
何故なら、そう思うと転げ落ちるように状況が悪くなるからです。

『自分を否定することは絶対にしてはいけない』

これが、自己肯定感の低い方々が一番最初にやらないといけないことです。

そして、自分を否定したくないがために他人を否定(攻撃)する人が
周りに災厄を振りまく人で、真っ先に距離を取るべき人で、
自己肯定感の低い人が絶対になってはいけない姿になります。

自己肯定感が低い人の特徴

私が自己肯定感の記事でよく書いていることですが、
自己肯定感が低い人達は一切の例外がなく感性が鋭いです。

他人の痛みを想像できる感性があるから他人ではなく自分を
攻撃してしまう。だから自己肯定感が低くなる

これが、自己肯定感の低い人が生まれる仕組みだと思ってます。
傲慢な人は絶対に自己肯定感が低くなることはありませんからね。

折角なのでキーワードを並べておきます

概念的なものが多いのでどうしてもオカルトっぽく見えるのですが、
そればかりは仕方ないです。

抜け出すのに必要なこと

・自分を否定しないこと
・自分の感情を否定しないこと
・自分の欲求を否定しないこと

・考えること
・勉強すること
・遊ぶこと
・楽しむこと
・いろいろな経験、挑戦をすること
・失敗すること
・失敗を否定しないこと

・自分の自己肯定感を貶める相手と戦うこと
・戦っても相手が変わらないようであれば距離を取ること

・他人を否定しないこと
・他人を否定する相手はできれば避けるか距離を取ること
 (私はそういう人を否定する程度にはレベルが低いです)
・お金を否定しないこと
・世の中を否定しないこと

・全てのものに意味があるということを知ること
・今の環境が天の配剤だということを知ること
・答えは常に自分の周りにあるということ知ること
・物理現象だけが全てではないということを知ること

・聴くべきは結果を出しているトップクラスの人の言葉
・聴いてはいけないのは大衆の言葉
・自分を引き上げてくれる人の言葉を信じて実践すること
・自分を貶める人の言葉を耳に入れてはいけない

・全てのものに意味があります。
・答えは「中庸」にあります。
・何事もバランスです。

・間違った道や考え方は自分を苦しめます。
・正しい道や考え方は自分の心を楽にします。

多分、このくらいあれば何とかなると思います。
足りないものは私の過去の記事やラブホの上野さんの本、
加藤諦三さんの本などから補充して下さい。

http://purepure.wp.xdomain.jp/archives/category/self-affirmation
http://purepure.wp.xdomain.jp/?s=上野さん
http://purepure.wp.xdomain.jp/?s=加藤諦三

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>