ベンゾジアゼピン依存性の断薬の考えかた

スポンサーリンク

1年かけて断薬をしたのにその後1年で離脱症状が酷くなって
元よりも薬の量が増えてしまった方の投稿文を見かけました。

ベンゾジアゼピンの断薬に失敗しました

こちらの方が行った減薬の方法や発生した身体の症状と、
考え方について、断薬に成功した私が受けた印象を書いてみます。
これを読むと断薬するのに何が大事なのか分かるように
なるのではないかと思います。

(乱文すぎるので後で少し直します。今回も公開を優先します)

断薬する際には考え方もとても大事になりますので、
自己肯定感カテゴリにもチェックを入れています。
そういう記事がお嫌いでなければそちらの記事も一緒にどうぞ。
そっちは普通の人が引くことしか書いていませんが。

私の断薬について書いた記事はこちら

断薬のコツは、断薬に成功した人の記事を
可能な限り集めることだと思います。

ベンゾジアゼピン系の常用量依存症の治し方
私が行った断薬の仕方と考え方を紹介します。 これを参考にして皆さんも断薬に挑戦してみてください。 私のように1ヶ月も寝こむことになる...

一応私のブログのメインコンテンツの1つなので
ちょくちょく今回のような紹介記事を書いていく感じで。

少しずつ引用してコメントします

原文は私の方でほとんど手を加えずに、
丸々引用しつつコメントを書いていきます。
本人にお話を伺ったわけではないので、
私のコメントは文章から受けた印象をもとに書いた推測です。

事実が分からないと何も動けないと考えるか、
推測でも大事なことが見抜けるのかと考えるか、
そういう視点で読んで頂いても結構です。

断薬が難しい薬がどれかは分かっています

デパス0.75m/dayを15年常用し1年減薬して断薬して1年経ちましたが遅延性の離脱症状により関節が動かない、物が食べられない、極度の鬱状態などどうにもならなくなりを再服薬(レキソタン6mg)しました。

デパスは薬効が強く、作用時間が短いため断薬が非常に難しい薬です。
私が常用量依存症になったワイパックスは薬効が強く作用時間が中期的で、
デパスよりは断薬は簡単ですが、それでも断薬は難しい部類になります。

普通の人より耐えることに関しては相当慣れている私ですが、
その私でも断薬に一度失敗しています。
あの離脱症状に耐えられる人が早々いるとはとても思えません。

こちらの方は0.75m/dayと書いていますから、
一番含有量の少ない0.25mgを1日3回服用していたと思われます。
これでも依存症になるのがベンゾジアゼピン系の怖いところです。

症状が悪化する減薬はペースが早すぎます

自分の場合量は少なくても長期に服薬したのがいけなかったのか断薬後から1年かけて次第離脱症状は悪化していき、

減薬・断薬は、一度減らした服用量で延々生活し続けていても
離脱症状が発生しないことを前提として行うべきと私は思います。
無理をして減薬・断薬をした方の多くが遅効性の離脱症状に悩みますが、
私は細かく細かく減薬していったことでほとんど悩みませんでした。

ですから、1年かけて次第に離脱症状が悪化する時点で、
減薬のペースが早かったと考えるべきと思います。
その場合、離脱症状がでないところまで服用量を戻さないといけません。
細かく断薬している時は一回分戻せば済みますが、
無理に我慢すると服用量を大幅に増やすことになります。
そうすると、こちらの方と同じように2度目の断薬が飛躍的に難しくなります。

離脱症状と好転反応は紙一重

他の薬剤(サプリも含む)が飲めなくなる、化学物質過敏症のような症状がでる(自宅にも普通にいられない)、筋肉や骨の大幅な減少による歩行困難、異常な神経過敏、希死念慮など、とても断薬を続けられる状態ではありませんでした。

こちらの方の離脱症状の一覧

・他の薬剤が飲めなくなる
・化学物質過敏症のような症状がでる
・筋肉や骨の大幅な減少による歩行困難
・異常な神経過敏
・希死念慮

私には薬効による離脱症状は起きませんでしたが、
鍼灸による好転反応はかなり酷いものでした。

私の好転反応や現在も抱えている症状の一例

・食物アレルギーで大概のものがダメ。
 小麦と農薬に反応し、国産ミネラルウォーターすらダメな状態で
 一体何を摂ればいいの状態でした。

・カビで発作を起こし、毛染めの薬剤が存在する部屋では呼吸ができない。
 酷い時は毎日掃除機がけです。
 花粉の時期は一回に1時間以上を一週間続けることもザラです。

・食物アレルギーが酷い時は標準体重から12kgくらい減って、
 カロリー不足による離脱症状のような症状が起きたくらいです。

・どの程度が神経過敏かは分かりませんが、身体の内側のどのポイントが痛むかは
 かなり詳細に分かりますし、鍼や灸をして響く場所も逐一即座に分かります。
 そこまで分かる人は異常だと鍼灸の先生に毎回言われる程度には過敏です。

こうやって並べてみると、離脱症状って好転反応そのもので、
症状も極めて似ているんですよ。
ただ、症状の強度があまりに強いと耐えられなくなるから
ゆっくり減薬するのが何より大事だって私は書いている訳です。

安西先生、出番です

自分と同じように遅延性離脱症状と何年も戦っている方や、再服薬された方などの話を聞きましたがとにかく今は疲れ切っているし、立て直しもうまくいっていないので服薬しますがこの先どうしたらいいでしょうか?回復不可能かとも思います。

以後の記事を読むと分かりますが、こちらの方は完全に諦めてしまっています。
諦めると本当に試合終了になるので、断薬するのであれば
正しい情報をかき集めてから挑戦することが大事です。

離脱症状は身体が治そうとする反応なんですよ?

以前より強めに飲まないと症状が収まらないのでレキソタン6mgを服薬しています。自分の感覚としては平均よりかなりひどい離脱症状のため離脱不可能だとも思います。現在30代ですがこのまま一生服薬する事はできないでしょうか?

離脱症状が酷いのはそれまでより神経が正常化しているからなので、
症状が酷いから離脱不可能と捉えるのではなく、
身体が正常化しているからこそ離脱症状が起きているのだと
捉えるのが正しいようです。

何度も言いますが、断薬はゆっくりやらないとキツすぎて
続かないですからゆっくりやりましょう。
他のすべての物事についても同じ事が言えるんですけどね。

食生活を正す、身体を温める、神経を正常化させる治療を行う、
身体が睡眠を必要としているのなら延々と寝る、
このあたりを守れば大体の方は回復するのですが、
守らないと回復は望めません。

薬は変えないほうがいいと思います

また、レキソタンに変えた事により離脱症状に変化はあるでしょうか?(再服薬のキンドリングなどは承知です)

離脱症状は特定の薬剤に対して発生するようです。
私はベンゾジアゼピンをワイパックス以外に5種類ほど飲んでいましたが、
他のものはすぐ止めることができました。

レキソタンに変えてもデパスの離脱症状が治まるものではないと私は考えます。
デパスの離脱症状はデパスでしか抑えられないと考えるのが適当だと思います。

ここで私が言いたいのは、薬を変えて追いかけっこをしても無意味だし、
科学的証拠を掴む前にその人の人生が終わってしまうから
回りくどいやり方を考えず、依存症を起こす薬とだけ対決した方がいいの
ではないかということです。

考え方を変えましょう

希望をもてないので働くこともままならず、人と会っても何も楽しくありません。またいつ具合がわるくなるかと思うと何も前向きに考えられません。
元々はうつとパニック障害で飲み始めましたが原疾患など比べものにならないぐらいつらいです

ここは自己肯定感の考え方の方が大事かなと思いまして。
必要なのは「物事の受け止め方を変える」ことです。

誤:希望をもてないので働くこともままならず、人と会っても何も楽しくありません。
正:希望を持とうとしていないから楽しくないだけ。

誤:またいつ具合がわるくなるかと思うと何も前向きに考えられません。
正:前向きに考えないから具合が悪くなることを気にしてしまう。

こんな感じになります。

2つめの感情は私にはとてもよく分かる感情なので、
その気持ち自体はよく分かるんですけどね。
ただ、上の2つは答えにたどり着いた私だから言えることであって、
それまで30年以上悩んで試行錯誤したから言えることであって、
「前向きに思えない人が悪い」なんてとても言えるものではありません。

私が言えるのは、マイナスの感情はマイナスを引き寄せるから悩むだけ無駄だし、
どんな境遇でも自分から動きさえすれば状況は必ず変えられるから、
ゆっくり焦らず絶対に諦めず歩き続けろということでしょうか。
それが現在進行形で周りに反発され続けながらも、
自分が想像することもできなかったほど身体が楽になった今という幸福を
享受している私から贈る言葉になるのでしょうか。

考えるのに必要なのは紙とペンです。
頭で考えるのはダメです。マイナスしか生み出しません。
そして、自分の状況を変えられるのは自分だけです。

前向きになれない私がやったこと

私は自分が前向きになれない分、
他の方のいろいろな作品から前向きな気持ちを貰っていました。
私が好きな曲の歌詞はほとんどがそういうもので占められています。
その分野で強いのは、鬼束ちひろ、KOKIA、岩男潤子あたりでしょうか。

今(11/23 25:08あたり)流れている曲の歌詞なんか、こんな感じですからね。

「今は信じよう 未来はこの思いに値する価値のあるものだと」
(KOKIA「嘆きの音」より)

こんな歌詞を聞いていないとやってられないような境遇を、
どれだけの人が想像できるかは知りませんが。

そういうこともあって、必然的に他の方より少しだけ
作品に対して敏感なんだと思いますよ?
それが私の人生を4/5以上失って得た数少ないものの1つです。

KOKIA outwork collection「p i e c e s」
KOKIA outwork collection「p i e c e s」
発売日:2011/08/24
価格:¥2,160

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>