「一人交換日記」11通目感想。この感覚、普通の人に分かるのかな #永田カビ

スポンサーリンク

分かる方が間違っているのでしょうが、
残念ながら分かってしまうんですよね。

「一人交換日記」11通目
https://comic.pixiv.net/viewer/stories/17262

永田カビ「一人交換日記」pixivコミック
https://comic.pixiv.net/works/2308

#2016-1025更新 自己肯定感の回復について追記しました

個別に要所を紹介します

nagata_2016-1024a

自分がいらない子と思わされていたら、
人になんて会えないんですよね。

nagata_2016-1024b

「結婚を逆手に」というのは、永田さんの両親のことが
あるからでてきた言葉ですよね。
漫画の二人が踏みつけているのは「結婚」という文字です。

頼もしいというのは「結婚して幸せになる」こともあると知ったから。
マイナスのイメージが強すぎると良くなる可能性を受け入れられなく
なるので、こういうのを積み重ねていく必要があるのかなと思います。

nagata_2016-1024c
nagata_2016-1024d

この気持ちが分からないと、引きこもりするしか
なかった人の気持ちは一生分からない訳で。

ただ、休んだ後はいずれ外に出ないといけないのですが、
その優しい環境に長く居たせいで動かなくなる人も
それなりにいるという内容の記事を見かけます。

本当でしょうか?

周りが傷を癒やす働きかけができていないと、
何年経とうが外には出られなくて当たり前なのですが。

甘えてる?
何を根拠に。

そもそも、その子が外の悪意に対抗できなくなったのは、
自己肯定感を育つ環境を用意してもらえなかったのが最大の原因なのに。
自己肯定感が傷つく状況のほとんどは、当人に問題が無いケースだと
私は感じています。それなのに、ひきこもったお前が悪いという
無言の圧力を受ける環境にいて、傷が癒えるとでも言うのですか?

心の傷が癒えたかどうかの見極めは、普通の人には、
いえ、自己肯定感が低い経験をした私みたいな人でも
なかなか見分けられないような気がします。

nagata_2016-1024e

#2016-1025追記

否定され続けて育つと永田さんみたいになるのが「普通」
なのですが、残念ながらその感覚は普通の人には分からない。

否定された過去を否定できるだけの肯定を受け取らないと
ここまで回復できないというのが厄介なんですよね。
肯定を受け取る環境は自分が構築しないといけないですし、
それには傷を自覚しながら自分が動く必要があります。
傷が癒えてからと待っているだけでは変わらないのが本当に厄介。

ここまでやってやったんだからその分くらいは回復しろよとか
私も随分言われましたけど、そういう言葉が出てくる時点で
回復できるだけのものを得られる訳がなくて。

傷つけられた人からダメージを埋め合わせできる肯定分を
受け取るのは無理なのでした。
だからその人は他人をそんなに簡単に傷つけられるんですよ。
傷つけられた側はその人に執着するのを諦めて、
素直に距離を取って、別の人から肯定を受け取りましょう。

nagata_2016-1024f

プラスの気持ちもマイナスの気持ちも伝わりますよね。
物を介しても伝わりますし。
他人の感情の量を強く受け取ることができる人は、
その感覚を活かせる職業に就ければいいですよね。

nagata_2016-1024g

今回のハイライトはここ。

「何かわからないもの」は何なのでしょう。
ここで泣けるこの気持ちを、どのくらいの人が理解できるのでしょう。

自己肯定感が傷つくということは普通の人が理解も想像もできないことで、
それはその傷がとてつもなく深いことの証だと、今の私は知っています。
人間って、自分の理解の範疇を超えたものを無意識に拒否してしまうみたい。

そして見つけた、自己肯定感に関する奇跡の良書 #永田カビ
自己肯定感が低くなる理由と、 自己肯定感が低い人の思考がとてもよく分かる一冊。 そして、きっかけは親であるけれど、その後は ...

関連記事はこちらから

「永田カビ」さんの関連記事はこちら
http://purepure.wp.xdomain.jp/?s=永田カビ

カテゴリ「自己肯定感」の関連記事はこちら
http://purepure.wp.xdomain.jp/archives/category/self-affirmation

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ
発売日:2016/06/17
価格:¥999

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

『「一人交換日記」11通目感想。この感覚、普通の人に分かるのかな #永田カビ』へのコメント

  1. 名前:sefi 投稿日:2016/10/25(火) 10:12:32 ID:8ad53cf97 返信

    こんにちは。こちらの日記での自己肯定に関する記事、私はとても好きです。
    永田さんの一人交換日記、わたしは途中まで読みました。要所、要所で共感できるところもあり、でも途中苦しい発作?な感覚に襲われたりします。(永田さんに失礼ですね……)しかし掘り下げて論理立てて自己を説明していくのは、なかなかしんどかったのではとおもいます

    • 名前:purepure 投稿日:2016/10/28(金) 02:14:22 ID:6f1d77849

      sefiさんコメント有難うございます。
      返信が遅くなりました。

      永田さんの漫画の内容は非常に凄まじく、しんどかったという
      一言では済まない大変さがあったことは間違いないと思います。
      普通の人だと辛すぎて書けない内容を永田さんが描けた理由ですが、

      「書いていないと持たなかった」

      という心理が背景にあったのだと私は確信しています。
      というのも、永田さんが漫画を描くのと、
      私が自己肯定感の記事を書くのと、
      行動原理はほとんど同じだったのではないかと、
      そんな感覚があるからです。

      >発作?な感覚に襲われたりします。(永田さんに失礼ですね……)

      本当にそれは失礼なことなのでしょうか?

      永田さんが意図する内容を正確に読み取ったからこそ
      苦しい感覚に襲われたのであって、それは永田さんから見れば
      嬉しいと思うことではないでしょうか。
      この漫画の内容の意図を全く読み取れず、
      頓珍漢な論評をしている方は意外と多いのですから。

      ※自己肯定感の低い人向けに書いた文章は、
       普通の人ほど内容を読み取れません。
       それは私の自己肯定感カテゴリの記事も同じです。
       ま、私の記事は他のカテゴリでも似たようなものですけれど。

      内容を読み取れた人同士でやり取りを行い、それぞれが自覚している
      今の暗闇から抜け出せればそれでいいのだと私は思います。

  2. 名前:sefi 投稿日:2016/10/30(日) 07:44:49 ID:cab72a337 返信

    Purepureさん、ありがとうございます。
    上の日記のなかで、自己肯定が低いひとは「否定された過去を否定できるだけの肯定がいる」「心の傷が癒えたかどうかの見極めは、自己肯定の低い人は難しい」とあります。

    なんか、ぜんぶ自分で組み立ててやらなきゃいけないから、すごく大変ですよね。

    お聞きしてよいのか恐縮ですが、Purepureさんはどのようにして自己肯定をもち、心の傷が癒えたとしましたか?

    私は友人にノートに過去の辛かったことをまとめて、自己肯定の低さの原因を遡ってます。(永田さんのように論理だてられないのですが。)

    • 名前:purepure 投稿日:2016/10/30(日) 11:31:05 ID:a9550b96c

      返信有難うございます。

      返信がものすごく長くなってしまったため、
      記事を新しく起こしました。

      こちらをご覧頂ければと思います。
      http://purepure.wp.xdomain.jp/archives/4436

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>