なのは洋菓子店のいい仕事 第67話感想。相手の心と人生を壊す指導方法

スポンサーリンク

引用元:
2016/10/05発売 少年サンデーNo.45
Recette67 兄と弟のオペラ5

タイムと祖父のやりとり。セージが知らなかったもの。
タイムの性格の背景にあるもの。

画像ギャラリー

nanoha_2016-1007a

nanoha_2016-1007b

nanoha_2016-1007c

nanoha_2016-1007d

nanoha_2016-1007e

これは間違っちゃいないけど、凡人が真似しちゃいかんよ。

nanoha_2016-1007f

この風呂敷をどうやって畳むのでしょう

これは昭和の世代まで正しいと思われていた教育方法。
このやり方が意味を成した人はほとんどいなかったのに、
どうしてこのやり方に異議を唱える人がいなかったんだろうと、
親身に教えるやり方で出し抜いてきた私は強く思います。

親に問い詰めたら周りがそんな雰囲気だったからという
答えが返ってきて愕然としましたよ、ほんと。
スパルタが意味を成すバターンは非常に限られます。
それを知らない人が真似をしてもいいことは何一つありません。

右肩上がりで代わりの人が一杯いる時代ならこれでも
上手いこと回ったのでしょう。でも、今はどうですか?
ちゃんと教えないから後継者が表れなくて、
廃業してる人ばかりじゃないですか。
この指導方法は正しそうに見えただけで、正しくなかった、
それだけではないでしょうか。

偏差値75や80を超えるような人にしか通用しないことを
こうやって当たり前のように書かれると、
勘違いして真似されて、人生を失う人が大量生産されるので
勘弁してほしいです。
まあ、その失った人達がロスジェネ世代なんですけどさ。

若木さんは京大卒でその偏差値75を超える人ですが、
そういう人がこの後どういう風呂敷の畳み方をするのか、
非常に興味があります。どうするのでしょうか。

関連記事はこちら

http://purepure.wp.xdomain.jp/archives/tag/なのは洋菓子店

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>