リゼロ第21,22話、リプチ9話、脚本陣へのインタビュー

スポンサーリンク

体調不良で書けなかった分をまとめて。
第20話からヴィルヘルムさん無双が続いています。

本編21話「絶望に抗う賭け」

rezero_2016-0903a

「このくらいの絶望で俺が止まると思うなよ」

これをスバルに言わせたいがために今までの全てがあったというのは
明白ですが、それでもこの台詞はなかなかに来るものがあります。
この台詞が安く見えるなら、その人にリゼロという作品は向いて
いないということでしょう。

rezero_2016-0903b

「卿の功績をそのまま全て当家の手柄にするほど恥知らずではありたくない」

これを綺麗事だと、物語の世界だけだと仰いますか?
現実世界でこの矜持を最後まで貫けるかが、
おそらく21世紀を生きていくのに必要になると思いますよ。

rezero_2016-0903c

「感謝を」
「感謝を」
「私の全てに掛け、感謝を申し上げる」

感謝の心というものは自分の中から溢れ出した時に
初めて言葉にするものだと思います。
大したことをやっていないのに感謝しろと言う輩が多すぎます。
見返りを期待して行動すると、周りが疲弊したのち自分も疲弊します。

相変わらず作画班の溢れるレム愛。テレシアとの差が

rezero_2016-0903e
rezero_2016-0903d

これだけ露骨に差があると、
テレシアがちょっとかわいそうになります。

本編22話「怠惰一閃」

相変わらずのヴィルヘルム無双です。

rezero_2016-0903f

戦え。
後悔があろうと悔恨に打たれようと戦え。
戦うのだと、抗うのだと、
己にそう定めたのであれば、全身全霊で戦え。
一秒も一瞬も刹那も諦めず見据えた勝利に貪欲に食らいつけ。

後半少し省略してます。

スバル「強くなれって言うんですか?」
ヴィル爺「いいえ。強くあれ、と」

一体これらの台詞は長月さんのどこから出てくるのでしょう。
なかなか出てくる台詞ではないと思うのですが。

「強くあれ」とか、格好良すぎですよ。

「Re:プチから始める異世界生活」#09


9/6 18:00までの公開だそうです。

1:54のところがポイント。
ギャグでも芝居に全力な水瀬いのりが見れます。
何度聞いても面白いです。

取材生活Vol.20 脚本家さん達へのインタビュー

rezero_1472111109_1_1

TVアニメ『リゼロ』話題の15話・16話、脚本担当たちが語る制作秘話
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1472111109

今回は原作を深く読みこむ必要がある脚本家さん達
だからこそ言える内容がたくさんあります。
リゼロは裏方さん達の頑張りが凄いので是非どうぞ。

今までと同じように気に入ったポイントをいくつか。

■自身が担当した回の印象的なシーンやセリフとは?

原作は普通に読めるけど、書く時はより入り込むじゃないですか? 2クール目の話は結局、苦しいところは他の2人に振っちゃいましたけど(笑)、本読みしているだけで軽く落ち込んでしまって。それを実際に演じる小林(裕介)さんは大丈夫なのかな? と。

既に掲載されているVol.21の方で
ゆっけ氏が実際に答えていらっしゃいます。

「Re:ゼロから始める取材生活」第21回公開!
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1472715526

■ 主人公・スバルについて率直に思う事とは?

――スバルというキャラについての印象は?

引用すると長くなるのでカットしますが、
脚本家さん達には概ね好評のようです。

――キャストの女性陣からもウザさは感じても、意外に好意的に受け止められていました。
――ウザいとかクズとか言われるのは同族嫌悪みたいなところがあるのかもと小林さんは言ってました。

ってことで、物語を理解しながら読み進めている方は
スバルをそれほど嫌がらないんじゃないかと思うんですよね。
小林さん(ゆっけ氏)も私と同じで、スバルを嫌うのは
「同族嫌悪」ではないかと推測しています。

ゆっけ氏の「同族嫌悪みたいなところ」という逃し方はさすがですよね。
私は「同族嫌悪だ」って書いて、逃げ場を無くしますから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>