これは自己肯定感を扱う本の中でもかなりの良書だと思います(すみません、外れでした)

スポンサーリンク

なんかタイミングが良すぎて微妙な気持ちですが。

Amazonのなか見検索でかなりいいと判断しました。
これから買います。-> 残念ながら外れでした。

自己肯定感、持っていますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法
自己肯定感、持っていますか? 
あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法

発売日:2015/06/16
価格:¥1,512

自己肯定感を扱う本は相当いろいろ探して立ち読みして
結局いいものが1冊も見つからなかったのですが、
今回見つけたこの本はよさそうです。

一部抜粋させて下さい

抜粋するだけでも著作権に触れるらしいのですが、
ここはとても大事な部分なのでご容赦下さい。

というか、紹介するための僅かな転載は著作権上問題がないと、
ちゃんと法制化してくれないでしょうか。いちいち全部了解取れとか
無茶なことを言うIT企業(L社)をどうにかして欲しいです。

「自己肯定感が低い人の行動を理解することが難しい」という一つの例

Amazonで見られるなか見検索の部分で、自己肯定感に問題を持っていない人が、
自己肯定感が低い人の行動を理解することが難しい一つの例が挙げられています。

Amazonのなか見検索から一部抜粋(クリックで拡大できます)
ama_2016-0123pa2

ここの例では「メールを返さないこと」について触れていますが、
この部分を「メールの返答が極端に遅くなる」というのに置き換えると、
そのまま全て私に適用できます。

もう、私はメールを使い出した大学の頃からずっとこの状態でした。

なお、最後の部分に書かれているところはもっと酷いです

ここは短いので抜粋します。

もしもお礼を言われたときに冷たくはねつけるような相手なのであれば、
それはこちら側の自己肯定感の話ではなく、相手側の人間性の問題なのです。

とあります。
これは、普通ははねつけられることはないよ?ということを示唆していますが、
私の場合、実際にはねつけられる事象が過去に50例以上もありました。

ですから、私は相手側の人間性の問題だとは思っていません。
私の方が悪いと思っていますし、実際そうに違いないという確信があります。
これだけ同じことが起こっているということは、
絶対に私の方に見落としか落ち度があるに違いないんですよ。
でも、私の方から直すことができない。

その時の相手側がわざわざ指摘するか?といえば、する訳がありません。
だから何時まで経っても同じことを繰り返す状態が続いています。

さて、私はこの本を読んで今の状態を改善することができるでしょうか。

残念ながら外れでした

自己肯定感の低い人の行動を知るためにはいい例題が載っているのですが、
自己肯定感を高める方法は相変わらずザルでして。

本「こういうことをするといい反応が返ってくるから自己肯定感が高くなるよ」

ええと、いい反応が返ってこないから困ってる人が
圧倒的大多数だと思うのですが。
うーん、このズレが埋まる気がしません。

代わりに、私が頑張って書きました

同じことばかり書いている他のサイトの内容とはだいぶ異なりますが、
有効かどうかは何とも言えません。

自己肯定感が低いと感じる人のための処方箋
ここ数ヶ月、こういう記事を書いていないと持たないほどの状況だったということで、いろいろお察し頂ければなと。まあ、そんな状態でも今の状況が私に...

ついに、いい本を見つけました

他を圧倒する良書です

そして見つけた、自己肯定感に関する奇跡の良書 #永田カビ
自己肯定感が低くなる理由と、 自己肯定感が低い人の思考がとてもよく分かる一冊。 そして、きっかけは親であるけれど、その後は ...

自己肯定感の関連記事はこちら
http://purepure.wp.xdomain.jp/archives/category/self-affirmation

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>